2011年06月13日

河口恭吾がハーフタレントDJセシリアと結婚

ヒット曲「桜」で2004年のNHK紅白歌合戦に出場したシンガー・

ソングライターの河口恭吾(36)が結婚することが12日分かった。

お相手はラジオパーソナリティーなどとして活動するタレントのセシリア(30)。

今月中に婚姻届を提出する意向で「結婚を新たなスタートとして、

これまで以上に音楽活動に邁進(まいしん)していきたい」と誓っている。



50万枚を超えるヒットとなった「桜」で、一瞬に咲く桜と永遠の愛を歌った

河口。

セシリアとは約10年前、FM滋賀で別々のレギュラー番組を持っていたことが

きっかけで知り合った。その後は疎遠だったが昨年12月、友人を介して

再会。互いに引かれ合うようになり、直後のクリスマスから交際を

スタートさせた。



昨年はデビュー10周年にあたり、節目のタイミングで最愛の人と出会った

ことに運命的なものを直感。交際半年でのスピード婚となったが、

当初から結婚を意識していたという。



「ともに人生を歩むパートナーを得て、喜びと同時に身が引き締まる

思いです。結婚を新たなスタートとして、これまで以上に音楽活動を

邁進していきたい」と思いを新たにしている。









☆今話題になっているブログページです☆

予約なしの当日参加

たけしのニッポンのミカタ!息が大事 完全呼吸3分でやせる

神戸海岸通りの激安ブーツ、パンプス、ムートンブーツ

結婚って何だ?アラサーとアラフォー女性本音座談会

メールはマメな方

人気ブログランキングへ





posted by OLコメンテーター at 10:59| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。